労働者にとって最強のセーフティネットは労働組合!

労働問題を労働組合加入で解決しよう!
生活と権利を守るため東部労組に加入しよう!
☆首都圏ならひとりでもだれでも入れます
・組合費は月額賃金総額の1.5%(加入金3 ,000円)              

詳しくはコチラ


問い合わせ・加入申し込み 電話  03-3604-5983 
                 e-mail: info@toburoso.org


労働相談見学会・労働組合加入説明会・労働相談ボランティア説明会 案内

東部労組 最新情報 2016                         更新履歴

<スタッフ日記>紳士服のコナカで16春闘団交をやります!(2/9)
<組合に入って(作って)よかった>我慢し続けるよりも他の解決法がある事を知りました(2/9)
<相談してよかった>1人から入れる労働組合があるなど知りませんでした(2/9)
<スタッフ日記>シリーズ「解雇理由」2015年12月分(2/8)
<相談してよかった>労働組合ジャパンユニオン様へ加入させていただきます(2/8)

石川源嗣『労働組合で社会を変える』案内 購入申し込み

ワタミグループで働く人の労働相談受付中(関連記事

労働組合 入ってよかった 作ってよかった

我慢し続けるよりも他の解決法がある事を知りました

この度私は契約社員として働いていた職場から雇用契約の打ち切りを言われ困っていた所、こちらの組合を知り、加入させて頂きました。

一人で悩んでいた時は毎日とても不安でしたが、相談にのって頂いた事でとても心強く感じられました。

問題が解決した今振り返ってみると、契約を延長しないといわれた時点ですでに会社側は私のことを好ましくは思っていなかった訳ですから、自分一人で相手に話をしても聞き入れてもらえないのも当然だったのかもしれません。

自分自身が正当と思える考えを主張しても何も通じず不安になり「私が間違っているのか」とさえ考えてしまう時もありました。

そんな中で組合の方に話を聞いて頂き、そして会社側との話し合いの為に職場にも足を運んで頂きました。

その話し合いの場では、いつも言えなかった自分の考えを的確に伝えてもらえ、自分だけの力では決して上手く話が出来なかったと感謝しています。

職場で頼れる人、相談できる人がいない場合、問題を解決しようとしてもどうしていいのか分かりません。

しかも解雇等の決定をする相手は上司なので力関係は自分が下になる為、職場での状況はかなり辛いものですが、組合に加入した事により事態を乗切ることが出来ました。

何も言えずにただ黙って退職していたかもしれなかった私が、自分の意見を伝えることが出来たのも組合の方のおかげです。

職場では我慢しなければならない事も多いですが、我慢し続けるよりも他の解決法がある事を知りました。

最後になりましたが今回は色々お世話になりどうもありがとうございました。

(2016年2月9日記入)

一覧





1月31日、東部労組16新年会

今日の写真
1月31日、東部労組16新年会
12月1日、東部けんり総行動で多摩ミルク支部社前抗議アピール
11月8日、東部労組第42回定期大会開催
10月9日、全溶支部ストライキ本社前抗議アピール
9月10日、メトロコマース支部非正規差別なくせ裁判報告集会
8月9日、「過労死をなくそう!龍基金」第9回中島富雄賞授賞式
7月10日、全溶支部24時間ストライキ決行

キャンペーン実行中!

東横インで働く方は一人で悩まずご連絡ください
サービス残業是正・不払い残業代請求獲得キャンペーン
過労死防止法100万人署名にご協力を!

ユニオンショップ協定や会社の御用組合で困っている方へ

  ユニオンショップ協定のために、会社に従属して労働者の利益を守れない「労働組合」にしばりつけられて、組合を脱退できない労働者、組合員からの不満の声が多くなっています。
  またユニオンショップ組合ではなくとも、会社の言いなりで働く者の利益を考えない労働組合(「名ばかり労働組合」とか「御用組合」と言います)で、被害を受ける労働者からの苦情や怒りの声も増えています。
  しかし、どうしようもないと諦めないでください。
  やり方、闘い方はいろいろあります。           
全文
論文「ユニオン・ショップと労働組合」

東部労組第42回定期大会メッセージ集

石川源嗣『労働組合で社会を変える』[情況新書]

(世界書院発行)定価1800円+税